躍動

秩父湯元 武甲温泉付近 横瀬川上空で、毎年4月中旬から五月上旬に行われる、鯉のぼりまつりの写真です。

横瀬川に渡した4本のワイヤーロープに、約180匹の鯉のぼりが、春風を受けて川の上空を元気に泳ぎます。地域住民の皆様から譲り受けた鯉のぼりもあげています。下横瀬橋を歩く地元の小学生や、お子さま連れのお客さまからも、大変喜ばれています。

昔は和田河原で大正時代まで花火大会が行われていましたが、関東大震災のとき奉納花火は中止され、その費用が被災者の救援に使われました。

それ以降この花火は見られなくなりましたが、現在は鯉のぼりへと形が変わり、昔のように子供たちに楽しんでほしいという願いを込めて掲げています。

撮影場所この場所の見頃撮影日登録日
, , 2009年04月2日 2021年4月29日